top of page
  • mental tsubaki

12月・1月の予定

12月になりました。

コロナ禍のうちにこの1年も終わろうとしています。

この2ヶ月ほど感染状況は落ち着いており、京都では観光客も相当に増加しているようです。

先日約2年ぶりに石巻の支援活動に出向きましたが、京都駅の人の多さにはびっくりしました。東北新幹線も満員・満席!

オミクロン株という新しい変異種の報道もあります。大きな再流行が起きなければ良いのですが。

みなさんも年末年始にかけて、外食や会食の機会も増えるのではないでしょうか。

まだまだ油断はできません。

どうぞ気をつけてお過ごしください。


さて、今後の予定です。

12月4日土曜 椿

12月18日土曜 市川先生

12月11日・25日の各土曜は休診。


年末年始は、12月29日水曜日から1月5日水曜日まで休診いたします。

年始は1月6日木曜日から通常通りの診療です。


1月8日土曜 椿(いつもは第1土曜ですが、元日に当たるため8日に診察いたします)

1月15日土曜 市川先生

1月22日・29日の各土曜は休診です。

そのほか基本的にカレンダー通りです。

よろしくお願いいたします。


写真は相国寺です。

今年は紅葉がやや早く11月中には盛りを過ぎてしまいましたが、まだまだきれいでした。


12月に入ると禅宗では臘発大摂心(「ろうはつおおぜっしん」と読むそうです)と言って7日間の座禅三昧の修行があるそうです。禅宗の中でも最も厳しい修行だそうですが、ちょうどその最中で、入門謝絶の僧坊もありました。

厳しい修行は我々には無縁ですが、いろいろなものを我慢してステイホームで家にこもるのも修行のようなものですね。速く終熄することを祈りたいと思います。


さて、冬場、日照時間が短くなり気温も下がると気持ちも下がりがちです。

「ちょっと気持ちが落ち気味だな」と思ったら、こんな風に散歩をして少し意識して陽の光を浴びていただきたいと思います。特に歩くときは日向の方を歩くようにしていただくと良いのではないかと思います。

顔は冷たくてもお陽さんに照らされてからだが温まると、ちょっとほかほか心も温まります。


コロナ下ではありますが、皆様にとって良いクリスマス、良い年末年始になりますように。





コメント


bottom of page